スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニョロトノ入りスタン その1

ポケモン BW パーティ 構築

生放送でも一部使用していたニョロトノ入りのスタンについて今考えていることを書きなぐります。

まだ充分回せておらず、私自身も把握できていない部分が多いため、乱雑な内容になってしまうと思いますが・・・



ニョロトノ入りスタンを作る場合、トノの持ち物で構築が大きく変わってきます。

よくある候補では

・拘りスカーフ

・ジュエル(水)

・拘り眼鏡

この3つだと思いますが、今回は放送でも使用していたスカーフニョロトノ入り構築でいきたいと思います。


1.ニョロトノ@スカーフ

CS252

ニョロトノ

ハイドロポンプ・波乗り・冷凍B・滅びの歌


2.ラティアス@眼鏡

H156.C100.S252

ラティアス

流星群・波乗り・サイコショックor雷・トリック

or

ラティオス@球

CS252

ラティオス


流星群・波乗り・サイコショックor雷・身代り


3.キノガッサ@毒毒玉

H220.D36.S252

キノガッサ

キノコの胞子・身代り・ローキック・種爆弾


4.メタグロス@シュカ

H252.A36.B12.D196.S12

メタグロス

バレットP・冷凍P・アームハンマー・大爆発or岩雪崩


5.ガブリアス@鉢巻

201ガブ

ガブリアス

逆鱗・地震・ダブチョ・エッジ

orカイリュー@ラム

カイリュー

逆鱗・竜舞・岩雪崩・何か


6.ボルトロス@達人の帯

H100.B24.C108.D20.S252→過去記事参照

ボルトロス

雷・めざ氷・蜻蛉返り・電磁波


orウルガモス@ラムなど

H44.B4.C196.D52.S212

ウルガモス

大文字・虫のさざめき・暴風・蝶の舞





・ニョロトノ

臆病と控えめ両方とも試しました。

臆病はスカーフバンギに対して後出しで天候を変えつつ先制できるが、砂嵐状態の波乗りではスカーフバンギを2発で落とすことが難しい。

控えめは流星耐え程度のボルトロスをハイドロポンプで中乱数程度で落とすことができるが、スカーフバンギやユキノオーに抜かれてしまう。

どちらも一長一短ですが、臆病のほうが扱いやすいと思います。

配分はスカーフの利点を殺さないためCSぶっぱ。


・ラティアス&ラティオス

通常の雨パならキングドラが入る枠ですが、ニョロトノを選出しない際でも活躍させやすいこの2匹を選びました(あと個人的にグドラが嫌いというのもあります^^)

ラティアスは控えめ球キングドラ竜の波動を確定で耐えることができ、テラキオンのエッジ+石火も高乱数で耐えられる耐久が魅力的でしたが、やはり火力不足感は否めませんでした。

一方ラティオスは火力は充分なものの、雨ミラーで弱くなるのが欠点。

この2匹には主に格闘やWロトムなどの処理を任せています。

キングドラではなくこの2匹を採用したことで、パーティ全体でパルシェンがやや厳しくなってしまったのが残念。


・キノガッサ

先発でカバドリに安定し、雨の恩恵で不一致炎技も耐えやすくなる。

先発でナットレイを誘いやすかったので、ぶつけて基点にすることが多々ありました。

タイプ相性上は良いものの、バンギドリのドリュウズは燕返し持ちが多いため迂闊な対面は危険。


・メタグロス

対バンギドリに強く、こいつを先発で後ろにニョロトノをセットで選出することが多かったです。

雨のメタグロスは対面でウルガモスに基点にされないように爆発か雪崩をいれると非常に扱いやすくなると思います。

他にも全体的に刺さっているパルシェンの処理をこいつに任せ気味だったので、負担が大きすぎるのが気になるところ。


・ガブリアス&カイリュー

ラティと同じく面倒な対ロトム、サンダーあたりをゴリ押しできるように採用。

ガブリアスはラッキーの地球投げを4回耐えたかったという意味で201にしましたが、火力を追求してASにしたほうがよかったかも。

カイリューは速効性に欠けるものの、対ウルガモスがより安定し、グドラやラティにも強くなれるという意味ではより雨に適任と言えるかもしれませんね。


・ボルトロス&ウルガモス

ボルトロスは対雨ミラーで先発選出したかったので、過去記事にもあるようにスカーフニョロトノのドロポン耐え&雷持ちを採用。

電磁波はグドラやウルガモス、ボルトミラーでテロしたかったのでやはり切れませんでした。

ウルガモスは対ミラーでも強くなれるように暴風入り。

雨を見せている以上相手がヒ―ドランを選出し辛いと判断し、めざ地は切りました。

ウルガモスを採用した場合はナットレイやハッサム、メタグロスの処理が安定する他、ミラーでも選出することが多かったです。



よくあるパーティに対する選出では

・対バンギドリ

グロス+トノ+何か


・雨パ

ボルト(ウルガモス)+グロス+ラティアス

もしくは

キノガッサ+グロス+ボルト


・御大入りスタン

グロス+ウルガ+何か



こんな感じの選出が多かったと思います。


長くなってきたので、スカーフニョロトノ以外のニョロトノを採用する場合の構築はまた今度。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

最近はスタンパにニョロトノ入りってのが流行ってるみたいですねぇ
波乗りラティとのシナジーもありますし、ニョロトノ軸にしたときの相性補完にガッサが絶妙にマッチしたりしますね
なにより対砂性能が良い点が評価できますよ

自分は晴れキュウコン様使ってるのですが、最近はますます苦しいです…

No title

>>あるとまーれさん
キュウコンは砂雨始動役、取り巻き共にきついのが辛いですね・・・
天候合戦でも晴れは厳しい立場だと思います
プロフィール

べっちK

Author:べっちK
管理人べっちKと申します
HGSSから10年ぶりにポケモン復帰

シングル・ダブル・ローテーション中心

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
バナー
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
225位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。