スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼ポケモンの評価(2)

ポケモン BW 考察 配分 調整





さて、鋼ポケたちの続きです!

エンペルトとヒ―ドランですね。



この2匹には共通していてさっきの3匹と違う点(タイプが違うのはもちろんですが^^;)があります。

それは

1.炎技が等倍以下(ヒ―ドランは貰い火で無効)

2.種族値が特殊よりで、めざパ以外でも弱点をつける

この2点です。

※(ジバコイルを候補に入れなかったのはこれらの問題があったのも理由の1つです。頑丈は確かに優秀な特性だけど、ここでは後だしも含めた前提で話をしているのであまり重要視していません;;)


(1)の記事でも挙げた通り、ドラゴンのサブウェポンは炎技が最有力となっています。

竜技と炎技の組み合わせでほぼすべてのポケモンに等倍をとることができるからですね。


つまりこの2匹は、竜技を半減できる上、交代読みで炎技を撃たれても出落ちにならないわけです(ヒ―ドランに至ってはパワーアップ)

ただし、エンペルトは半減できるわけではないので、H振りのみだと眼鏡マンダやサザンドラの大文字2発で落ちてしまう可能性があるのを忘れてはいけません!

2点目に関しては個別に後述します。




では行ってみましょう!


エンペルトについて

H252振り時の耐久

ラティオス Lv.50
  → エンペルト Lv.50
ダメージ: 89~105
割合: 46.5%~54.9%
回数: 乱数2発 (63.7%)
急所ダメージ: 178~210
割合: 93.1%~109.9%
補正: (ダメージ補正なし)
技: りゅうせいぐん
威力: 140
タイプ: ドラゴン*/特殊
攻撃力: 273 [拘眼]
防御力: 121
最大HP: 191
天候: (ふつう)
相性: ×0.5

ガブリアス Lv.50
  → エンペルト Lv.50
ダメージ: 57~67
割合: 29.8%~35%
回数: 乱数3発 (17.6%)
急所ダメージ: 114~135
割合: 59.6%~70.6%
補正: (ダメージ補正なし)
技: げきりん
威力: 120
タイプ: ドラゴン*/物理
攻撃力: 182
防御力: 108
最大HP: 191
天候: (ふつう)
相性: ×0.5


H振りだけでもそれなりに固いですね…さすが御三家^^


他の4匹と比べて優れている点は、鋼が本来呼ぶはずの炎ポケを呼びにくい点、そして高い特功で冷凍Bを撃てるという点ですね。

ドラゴンの多くは特防の方が低い場合が多く、グロスの冷凍パンチより確実に致命傷を与えることができます。

火傷していても問題ないしね^^

襷相手でもジェットがあるおかげで対面ではかなり安定します。


ただし、炎技についでサブウェポンに多い地震が弱点なので、交代読みで撃たれたら泣くしかありません(;_;)

より確実に交代から狩りたい場合、風船持ちがお勧めです。

過去の「シングルフリー用パーティ」という記事で若干風船エンペルトについて触れています。


あと水ポケとはいえ、炎が等倍だということ、猿やウインディはインファイトを持っていることに気をつけたいですね。



ヒ―ドランについて

H252振り時の耐久

ラティオス Lv.50
  → ヒードラン Lv.50
ダメージ: 85~101
割合: 42.9%~51%
回数: 乱数2発 (4.3%)
急所ダメージ: 171~202
割合: 86.3%~102%
補正: (ダメージ補正なし)
技: りゅうせいぐん
威力: 140
タイプ: ドラゴン*/特殊
攻撃力: 273 [拘眼]
防御力: 126
最大HP: 198
天候: (ふつう)
相性: ×0.5


ガブリアス Lv.50
  → ヒードラン Lv.50
ダメージ: 49~58
割合: 24.7%~29.2%
回数: 乱数4発
急所ダメージ: 99~117
割合: 50%~59%
補正: (ダメージ補正なし)
技: げきりん
威力: 120
タイプ: ドラゴン*/物理
攻撃力: 182
防御力: 126
最大HP: 198
天候: (ふつう)
相性: ×0.5


このゴキ○リ…かたいぞ……!!

さすが準伝説といったところでしょうか。


特性貰い火のお陰でうまくいけば相手の交代読み文字を基点にすることができるのは素晴らしいですね。

攻撃面でも冷凍Bが使えないかわりに竜の波動を覚えます。

たかだか90威力とはいえ、こいつの特功なら無振りでもガブマンダや無振りラティオスは確定2発です。


ただし、地面が4倍なので、エンペルト以上に地面技には気をつけなければなりません!

こいつもガブに後だしできるよう風船を持たせたいポケ筆頭ですね。

ローテーションだと風船持ちドランが非常に多いですが、ここではシングルの話なので略。



やはりこいつの強みは、エンぺと同じく猿以外の炎ポケを呼びにくいことでしょうか。

大地の力もありますからね。

気合い玉を持っていることが多いサザンドラの相手はやや不利で、ラティ兄弟も波乗りもちがまあまあいることを考えると、こいつでも絶対的に有利なドラゴンはいないようです。





ここまで2つの記事に分けて長々と鋼ポケモンについて書いてかいてみましたが、いかがだったでしょうか?

とりあえず、どのドラゴンに対しても安全に後だしできるポケモンなんていないということが分かりましたね;;


だからこそドラゴンポケモンがいつも環境のトップに君臨しているわけで。

毎回強力なドラゴンを出しているあたり、ゲーフリはドラゴンが大好きなようです^^



もちろんここまで述べたことはすべて私個人の考えです!

こんな初心者の考えでも、誰かのパーティ構築に少しでも役にたったら嬉しいです^^


それでは!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
ブログに足跡があったので以前から見させてもらってます。

自分は元々63より66派だったので耐久調整などをあまりしたことがなかった分ここでは耐久調整の指標が記されており参考になりますね^^

以後よろしくお願いします。

No title

>>Nor1sKさん
初めまして^^

確かに66だとステロ等で耐久調整が崩されてしまいますね

面白いルールだったのに現状として実質廃止になってしまったのは残念です;;

こちらこそよろしくお願いします!
プロフィール

べっちK

Author:べっちK
管理人べっちKと申します
HGSSから10年ぶりにポケモン復帰

シングル・ダブル・ローテーション中心

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
バナー
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3036位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
248位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。