スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シングルレーティング用パーティ2(サザンドラ構築)※改訂

ポケモン BW パーティ 構築 配分 調整





1つ前の記事でご紹介した眼鏡サザンドラを中心にしたパーティを紹介します。

レーティングで一番仕様していた構成です^^



眼鏡サザンドラを採用する場合、まず気をつけなければならない点は

1.ドラゴンとのタイマンに弱い

2.テラキオン・ヘラクロス・ダゲキなどの早い格闘ポケに弱い

この2点が出てくると思います。

ヘラ、ダゲキはスカーフ持ちが多いので確認できるまでこちらから突っ込むことは避けたいところ。



まず1についてですが、採用率の高いドラゴンは

ガブ・ラティ兄弟・マンダ・オノノ・サザンドラ

あたりだと思います(今後はマルチスケイルカイリューも増えるはず)

控えに鋼ポケが欲しいので、ここではとりあえずグロスを選択。ナットレイでない理由は後述します。



つぎにテラキやヘラの対策。

この2体より速く、確実に受けられて、舞ったウルガモスもエッジで狩れるスカーフガブを選択。

ガブだけでは不安なのでゴースト枠が欲しい→ヘドロゲンガー(これも後述します)



4体決まったところで、薄くなりそうな相手は奇跡ポリ2やラッキー、サザンで対処できるけど、粘られるとめんどくさいことになりそうなスイクンやミロカロス、シャワ等の耐久よりの水ポケモン。

→テラキオン・サンダーを選択。

こんな感じで決まりました。



まとめ
↓↓↓

サザンドラ@眼鏡…流星群、大文字、気合い玉、悪の波動

ガブリアス@スカーフ…逆鱗、地震、ストーンエッジ、毒毒

メタグロス@風船orシュカ…コメットP、バレットP、地震、冷凍P

ゲンガー@ヘドロ…シャドボ、鬼火、身代り、気合い玉

テラキオン@襷…石火、インファイト、ストーンエッジ、剣舞

サンダー@オボン…10万ボルト、めざ氷、熱風、はねやすめ




こうなりました。

受けポケとして厄介なナットレイ、ブルンゲル、奇跡ラッキー等に厚くすることができたので、止まりやすくはないはずです。


鋼枠にナットレイではなくグロスを採用した理由ですが、ナットレイだとドラゴン・水技に対する受け性能は高いものの、交代際にドラゴン連中の大文字で焼かれたり、対策のされすぎで思わぬポケモンがめざ炎持ちだったりで安定しないことが多々あったため。

単純なサザンドラとの相性補完も悪く、ナットレイ同時採用だとどうしても早い格闘に薄くなってしまいます;;


一方、グロスならテラキオンに対して圧力がかけられ、対面なら1発耐えてガブやマンダの処理も可能であること、その他多くのポケモンの攻撃を1発は耐えて無駄死することが少ないという扱いやすさがあります。

ちなみにこのグロスは第4世代後期に多かったD133グロスです。→D135に変更済み


※風船とシュカの選択について

風船はガブへの後出しからの処理をより確実にすることができます。

拘ってるガブなら尚更。

ですが、せっかくの優秀な耐性と耐久から他にも投げたいポケモンが多いの事実・・・

一方、シュカはちょっとくらい削られたあとでも地震を余裕で耐えることができますが、交代読み地震を撃たれると終了です。

このパーティでのグロスはこちらのサザンと相手ガブやラティの対面状況から乱暴になげるためのポケモンなので私は風船のことが多いですね。




ゲンガーをゴースト枠で採用した理由ですが、実は最初HBベースブルンゲルを使おうと思ってました。

格闘受けならこっちのほうが安定しますしね。

しかし、ブルンでも球テラキオンの剣舞エッジを受け切れず、交代際に舞われたまま何もできずに落ちてしまうことから、先制して何かしら仕事ができるゲンガーを採用。

ヘドロゲンガーなのである程度の攻撃なら1発は耐えられるうえ、多くの相手に先制身代りで様子見ができるあたり使いやすかったです。


この当時は理想個体ブルンゲルがツモれなかったのは秘密^^



サンダーがオボンの理由は対ガブを意識して。

ラム持たせたかったんだけど、若干このパーティが襷ガブが苦手ということもあり、仕方なく。

鉢巻じゃない逆鱗2発やAにそこまで振ってなければエッジも2発耐えるくらいはできる配分なので、対面での処理も可能です。


このパーティを50戦ほど仕様した感想としては、対ガチパはそこまで得意じゃないものの、詰む相手が少ないので中堅相手も含めると全体的な勝率がそこそこ高く、扱いやすかった印象ですね。

大会向きではないと思います。


ただ、この構築をした段階ではまだそんなにいなかったけど、ローブシンが増えてきてからは少々厳しいものがありますね。

雨パ解禁後はニョログドラも厳しいです。


電磁波砂パはうまく立ち回ればそこまで相性は悪くないですが、カバドリュウズはかなり苦手です;;

水ポケが欲しいのでサンダーをウォッシュロトムに変えるという手もありますが、ドロポンの80%とドリュウズに撃たれる岩雪崩の怯みを考えると結局対策とは言いづらい・・・


最近はこのサザンドラ構築をそこまで使っていませんが、今使うなら色々と考え直さなきゃいけない部分も多そうです。



というわけで、眼鏡サザンドラ構築PTでした!
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

べっちK

Author:べっちK
管理人べっちKと申します
HGSSから10年ぶりにポケモン復帰

シングル・ダブル・ローテーション中心

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
バナー
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3846位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
335位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。