スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダブル】ジャパンカップ2013 使用パーティ

ポケモン BW2 パーティ 構築

GW期間に開催されたポケモングローバルリンクのジャパンカップ2013で使用したパーティです。



1.レパルダス@悪のジュエル

レパルダス

143-154-84-xx-76-136

猫だまし・不意打ち・アンコール・挑発




2.キノガッサ@気合の襷

キノガッサ2

AS(意地っ張り) ※特性テクニシャン

種マシンガン・マッハパンチ・キノコの胞子・守る




3.ラティオス@ドラゴンジュエル

ラティオス2

CS

流星群・サイコキネシス・めざめるパワー地面・守る




4.メタグロス@エスパージュエル

メタグロス2

187-176-151-xx-124-104

コメットパンチ・バレットパンチ・思念の頭突き・守る




5.ウルガモス@拘りスカーフ

ウルガモス2

CS(臆病)

オーバーヒート・熱風・虫のさざめき・めざめるパワー氷




6.ウォッシュロトム@電気のジュエル

ウォッシュロトム3

154-xx-129-165-128-114

10万ボルト・ハイドロポンプ・めざめるパワー草・守る




ダブルバトルにおけるレパルダス入りは嘘泣きや日本晴れ、威張るを採用したものをよく見かけていましたが、今回はキノガッサとの並びを強力にする挑発と、自身で殴る性能を上げる不意打ちを採用したレパルダスからスタートしました。


~個別解説~

1,レパルダス

☆攻撃面

・不意打ち

猫だまし+素の不意打ちで155-101ラティオスを確定で落とす

ジュエル込みで187-111ラティアスを確定1発

ジュエル込みで222-148クレセリアに対して140~168

ジュエル込みで186-90ボルトロスに対して117~138

ジュエル込み不意打ち+ウルガモスの熱風で187-132以下のメタグロスを確定で落とす


☆耐久面

A200ハッサムのジュエルバレットパンチを最高乱数以外耐え

A178メタグロスのコメットパンチ耐え

C145ボルトロスの10万ボルト+天候ダメージ2回耐え

C105モロバレルのギガドレインを2耐え


☆備考

S=最速キノガッサ+2


威張るを採用していないことと、レパルダスより早いポケモンに悪技の通りが良いことを考慮しイカサマではなく不意打ちを攻撃技として採用。

アンコールや挑発を警戒して殴ってくることが多かったので成功しやすかった。

Sはほとんどの穏やかボルトロスを抜けると思ったラインに設定。



2.キノガッサ

207-131バンギラスがマッハパンチで確定1発であることや、ニョロトノとキングドラを落とせる確立を考慮して意地っ張りでの採用。



3.ラティオス

ミラーが多いだろうと予想し最速。

ヒ―ドランは勿論のこと、竜技+地面技の範囲が優秀なのでめざめるパワー地面に。

サイコキネシスはサイコショックと選択だったが、追加効果と威力からこちらを採用。



4.メタグロス

☆攻撃面

・思念の頭突き

155-90ボルトロスをジュエル込み思念の頭突き+バレットパンチorレパルダスの猫だましで確定で落とす


☆耐久面

C181ラティオスの弱点めざめるパワー(炎or地面)を2耐え

C177ボルトロスの10万ボルトを2耐え

C161命の珠キングドラの手助け濁流耐え


☆備考

S=補正無しラッキー+2


もう少し火力と耐久を確保した配分と悩みこちらを採用。

ズルズキン・霊獣ランドロス・ボーマンダといった威嚇ポケモンの内1匹以上を採用したパーティとよく当たったので、クリアボディの優秀さを改めて実感。



5.ウルガモス

霊獣ランドロスや補正無しボーマンダを上から落とせることを目的として臆病めざめるパワー氷での採用。

控えめだと虫のさざめきでラティオスが1発というメリットはあるが、パーティに先制技持ちが多いこともありSを優先した。



6.ウォッシュロトム

数値の低さと上から殴られるポケモンに対しての弱さは気になるものの、地面の一貫性減少・鋼1/4・炎水氷半減と上記5匹との並びがなかなか優秀なため採用。

電気技が等倍以上で通るポケモンとの撃ち合いを考慮して電気のジュエル持ち。

対トリトドンとの優劣関係を変えるめざめるパワー草。




初めてレパルダスというポケモンを使ってみましたが、中々使いやすく楽しめました。

猫だまし+先制アンコールが唯一可能という点だけでも優秀でしたが、一致ジュエル不意打ちの火力が予想より刺さる場面が多かったのが印象的です。



最終レート:1719

対戦数:87
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラックホワイト2
ジャンル : ゲーム

【シングル】バンギローブその2

ポケモン BW2 パーティ 構築


その1とは逆に、2匹とも火力を重視してしこたま殴っていくバンギローブで遊びたかった。




1.バンギラス@拘り鉢巻

バンギラス2

199-190-131-xx-127-96

噛み砕く・追い打ち・ストーンエッジ・馬鹿力




2.ローブシン@命の珠

ローブシン2

205-210-120-xx-86-69 ※過去記事内4より

ドレインパンチ・マッハパンチ・・アームハンマー・冷凍パンチ




3.ボルトロス@残飯

ボルトロス2

161-xx-97-164-100-179 ※過去記事内1より

10万ボルト・めざめるパワー氷・電磁波・身代り




4.ゴチルゼル@拘りスカーフ

ゴチルゼル

151-xx-115-147-130-123

サイコキネシス・10万ボルト・トリック・いちゃもん




5.ハッサム@ゴツゴツメット

ハッサム2

HB

蜻蛉返り・バレットパンチ・寝言・羽休め




6.カイリュー@ドラゴンジュエル

カイリュー3

AS

逆鱗・炎のパンチ・神速・竜の舞




バンギローブをトリックルームと絡めた既存の構築を良く見かけていたので、これらとは別の方向で考えていた案の1つ。

ボルトロスで電磁波を撒きながら2匹に暴れてもらうパターンと、ゴチルゼルで2匹が苦手とするポケモンを潰してから暴れてもらうパターンを基本として考えていました。



~個別解説~

1.バンギラス

コンセプト1。

☆攻撃面

・ストーンエッジ

151-115キングドラを最低乱数以外で砂ダメ1回込み1発

207-148スイクンに対して109~129(52.6%~62.3%)

172-207エアームドに対して78~93(45.3%~54%)

325-62奇跡ラッキーに対して172~204(52.9%~62.7%)


・追い打ち

155-101ラティオスに対して交代補正無しで128~152(82.5%~98%)

151-115キングドラに対して交代補正有りで112~133(74.1%~88%)


・噛み砕く

227-189クレセリアに対して138~164(60.7%~72.2%)

297-121ソーナンスに対して212~252(71.3%~84.8%)


・馬鹿力

181-151ナットレイに対して170~202(93.9%~111.6%)


☆耐久面

C161眼鏡キングドラのハイドロポンプを乱数2つ切りで耐え

C177ボルトロスの気合玉を乱数2つ切りで耐え

A121ボルトロスの馬鹿力を最高乱数以外耐え


☆備考

S=4振り零度スイクン+1


欲張った故中途半端に収まった鉢巻バンギラス。



2.ローブシン

コンセプト2。

Sはもっと上げたい。



3.ボルトロス

電磁波撒きに適したボルトロス。



4.ゴチルゼル

ロズレXさんの配分を拝借→シングル夢ゴチルゼル



5.ハッサム

逆鱗に出す他、キノガッサやレパルダス、めざ炎以外のメタグロスに投げて削ってもらう。

やや負担が大きい不安要素。



6.カイリュー

ウルガモス耐性と掃除役。

あまり選出しない。





テーマ : ポケットモンスターブラックホワイト2
ジャンル : ゲーム

【シングル】バンギローブその1

ポケモン BW2 パーティ 構築

Dに厚めの鉢巻バンギラス+ローブシンが相変わらず好きで色々試したいお年頃。

考えている内に去年使っていたものが出てきたので今の内にまとめて次の資料にでもしようかと思います。



1.バンギラス@拘り鉢巻

バンギラス2

意地っ張りHD

噛み砕く・追い打ち・ストーンエッジ・馬鹿力




2.ローブシン@オボンの実

ローブシン2

205-190-142-xx-85-65 ※過去記事内2より

ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・寝言



3.ラティオス@拘り眼鏡

ラティオス2

CS or 165-xx-101-170-133-178

流星群・竜の波動・草結びorなみのり・トリック




4.ハッサム@オッカの実

ハッサム2

177-171-139-xx-108-84(63)

蜻蛉返り・バレットパンチ・剣の舞・羽休め




5.ガブリアス@気合の襷 ※サメ肌

ガブリアス2

183-200-116-100-94-154 or 183-182-116-100-94-169

逆鱗・地震・火炎放射・剣の舞




6.スイクン@カゴの実

スイクン

205-xx-136-154-136-109

ハイドロポンプ・冷凍ビーム・瞑想・眠る




~個別解説~


・バンギラス

コンセプト1。

極普通の鉢巻バンギラス。

数値は高いはずなのだが物足りなく感じてしまう。

控えめ虫のジュエルウルガモスにはHDでもかなり怪しいのでクッションを挟みたい。



・ローブシン

コンセプト2。

Bに厚めに割くことでバンギラスと回しやすくした。

オボンと寝言でキノガッサ+パルシェンやレパルダス系統への立ち回りを多少楽に。



・ラティオス

極普通の眼鏡ラティオス。

スイクンバンギラスに一貫しヌオー入りの受けループに勝ち筋を増やせる草結びか、ラティハッサム選出時の範囲を意識して波乗りか。



・ハッサム

極普通のオッカハッサム。

C182眼鏡流星群2連耐え+A182地震2耐え=A204鉢巻逆鱗2耐え。

使用者の好みや意識しているラインで配分が変わりやすいポケモンの中でも顕著な例だと思う。



・ガブリアス

珠ハッサムやカイリューのストッパー的役割が主で、受けループ・バンギムドーといった低速の受け回しにも圧力をかけてもらう。

Cを無補正にすることでエアームドへのダメージや、グライオンの身代りを割れる確率が大きく変わる。



・スイクン

極普通の瞑想スイクン。

珠ハッサムに抜かれるのが嫌ならもっとSを上げ、マンムーやローブシンあたりとの撃ち合いを安定させたいなら耐久を優先する。

ダウンロードを意識してB<Dにした方が良いかもしれない。


テーマ : ポケットモンスターブラックホワイト2
ジャンル : ゲーム

【クリスマスカップ】グラワタホウオウアルセテラキパルキア

ポケモン BW2 パーティ 構築

現在開催中のクリスマスカップで使用した構築です。

禁止伝説解禁ルールは4thGS・5thGS含め経験がなかったため、個人的にはとても新鮮で楽しいルールでした。

以下構成と配分


1.グラードン@黒い鉄球

グラードン

207-218-160-xx-110-114

地震・岩雪崩・投げつける・守る



2.ワタッコ@気合の襷

ワタッコ

HS

眠り粉・アンコール・宿り木の種・守る



3.ホウオウ@残飯 ※プレッシャー

ホウオウ

HS

聖なる炎・ブレイブバード・身代り・守る



4.アルセウス@ゴーストプレート

霊アルセウス

205-xx-140-172-140-179

さばきのつぶて・瞑想・鬼火・自己再生



5.テラキオン@格闘ジュエル

テラキオン

AS

インファイト・岩雪崩・ファストガード・守る



6.パルキア@ハバンの実 ※プレッシャー

パルキア


185-xx-121-182-141-167

亜空切断・ハイドロポンプ・雷・守る




所謂グラワタホウオウからスタートしたパーティ。

ここに霊アルセウスを加え、ワタッコによるサポートで展開を狙いました。

次に採用したのは、コジョンドや禁止竜組より早く、ノーマルアルセウス・キュレム・ホウオウ・ディアルガ・バンギラスに強力な圧力をかけられるテラキオン。

最後に補完としてパルキアを採用しました。


~個別解説~

・グラードン

鉄球時に最遅ノオーより遅く、投げつけた後に無補正バンギラスより早くなるようにSを設定。

天候を取ることはもちろんですが、相手のトリックルームに対応できることを意識して鉄球持ちにしました。

S以外の配分はぎりぎりまで悩みましたが、耐久より火力を優先しました。

ほとんどぶっぱですが、これでも地震で無振りカイオーガを高乱数2発、投げつけるで無振りミュウツーが1発、投げつける+ダブル補正地震で223-140の霊アルセウスを高乱数で落とす程度。


・ワタッコ

眠り粉+アンコールまでは確定。

残り2つを悩みましたが、ワタッコ自身のダメージソースも欲しくなったので怒りの粉と手助けではなく宿り木の種+守るを選択しました。

霊アルセウスと並べることが多く、「怒りの粉があったら・・・」という場面はほとんどありませんでした。

眠り粉はもちろんですが、ダブルバトルにおける先制アンコールの強さを改めて実感しました。


・ホウオウ

早いホウオウの身代りは強いとどこかで聞いたのでHS。

陽気だと耐久に振ったカイオーガを2発で落とせないので意地っ張り。

拘りアイテムを持ったポケモンの主力技がしおふきや流星群、吹雪といったPPの少ない技であることが多いので、守る+身代りで枯らす勝ち筋を増やせるように特性はプレッシャー。


・アルセウス

タイプは猫だましと神速が無効のゴースト。

Sをルギアやラティオスのいる110族+1に設定し、Cにぶっぱ、残りをH。

ワタッコのサポートで要塞化も狙っていたので、さばきのつぶて・瞑想・自己再生といった構成まで確定。

残り1枠は悩みましたが、ノーマルアルセウスやバンギラスに刺さり、瞑想と合わせてより要塞化を狙える鬼火を選択。

実際には瞑想を積まずに殴っていたことも多かったので、火力に割いて正解だったと思います。


・テラキオン

ノーマルアルセウス・ホウオウ・ディアルガ・バンギラスに圧力をかけられるポケモンが欲しかったので採用。

ノーマルアルセウスはほとんどテラキオンより遅い配分が多いと予想しファストガードを採用しましたが、正直ほとんど必要な場面はなかったので、手助けやストーンエッジあたりがよかったかもしれません。


・パルキア

よくある配分。

ハバン込みで182眼鏡流星耐え、ハイドロポンプで晴れ下の207-110グラードン2発、亜空切断でラティオス1発、雷で207-160カイオーガ2発。

この配分だと201-120ホワイトキュレムを亜空切断で最高乱数を引かなければ落とせず、C222命の珠流星群は25%で落とされてしまう。

カイオーガのスカーフ判断や、潮吹きのPPを減らしてほしかったのでテレパシーではなくプレッシャー。




とても面白いルールだったので、今後も非公式の対戦オフやネット大会で同様のルールが開催されると嬉しいですね。

その際は今回使えなかったスカイシェイミが使えるようになるともっと面白いと思います。


Picture 2


【シングル】カバドリラティハッサムウルガカイリュー

ポケモン BW2 パーティ 構築

久々の更新となります。

ポケモン自体から少し離れていたので、復帰する上で5世代になってからシングルで一番慣れ親しんでいたカバドリュウズに立ち返ってみることにしました。

御託はさておき、構成と配分に移りたいと思います。


1.カバルドン@オボンの実

カバルドン2

215-132-158-xx-119-67

地震・吹き飛ばし(吠える)・欠伸・ステルスロック



2.ドリュウズ@気合の襷

ドリュウズ2

AS

地震・岩雪崩・アイアンヘッド・剣の舞



3.ラティオス@拘り眼鏡

ラティオス2

CS

流星群・竜の波動・トリック(波乗り等)・寝言



4.ハッサム@オッカの実

ハッサム2

177-166-136-xx-116-84

蜻蛉返り・バレットパンチ・寝言・羽休め



5.ウルガモス@虫のジュエル

ウルガモス2

CS

オーバーヒート・虫のさざめき・めざめるパワー地面・蝶の舞



6.カイリュー@拘り鉢巻

カイリュー3

175-194-116-xx-127-126

逆鱗・神速・炎のパンチ・馬鹿力




この6匹全て、もしくはこの中から5匹で構成されたカバドリュウズはBW1の頃から見掛けていたと思いますが、ドリュウズのアイアンヘッド・カイリューの馬鹿力習得により以前と異なる魅力が出てきたと思います。


~個別解説~

・カバルドン

Dに割いたごく普通のカバルドン。

後続の御膳立てを重視しているので臆病ラティオスの眼鏡流星群は耐えたい。

この配分だと同上ラティオスの竜の波動をオボン込みで2発、C205ウルガモスの大文字をオボン込みで2発、C177ボルトロスのめざ氷をオボン込みで3発、A182ガブリアスの鉢巻逆鱗をオボン込みで2発程度ならそこそこの乱数で耐える。


・ドリュウズ

アイアンヘッドの習得により、突破可能な範囲が広がったドリュウズ。

キノガッサやローブシンのマッハパンチ、単純な撃ち合いの強さを意識して気合の襷。


・ラティオス

説明不要の眼鏡CS。

基本選出の催眠耐性を上げるため寝言は入れたい。

竜技2つ+もう1枠は殴れる技でも良いと思いますが、後続のドリュウズやウルガモスへの展開、受けループへの勝ち筋を考えるとトリックが優先されるのかもしれません。


・ハッサム

当初はHBよりのゴツゴツメットで運用するつもりでしたが、ラティハッサムで選出した際に相手のガブリアスの炎技、ユキノオーやラティオスのめざめるパワー炎で崩されるのが気になりオッカの実持ちに。

キノガッサに対してはゴツゴツメットで無くても寝言+後続で対処可能と判断しました。

ビルドガッサに対しても蜻蛉返りからラティオスやウルガモスに繋げれば問題ないでしょう。

剣の舞を切ったことで単体の性能や撃ち合いに弱くなってしまっていますが、それでも催眠耐性はなるべく多く用意しておきたい。


・ウルガモス

カバドリュウズに入るウルガモスのめざめるパワーは悩むところですが、ユキノオー+ヒ―ドラン+ヤドランを崩せること、以前よりシャンデラが入る構築が増えた印象から今回は地面を選択しました。

配分は陽気マンムーの地震+氷の礫を耐える程度まで振っても面白いかと思いますが、CSの火力と素早さの恩恵は大きい。

1舞ジュエルさざめきで補正無しHDバンギラスを高乱数、182眼鏡流星耐えニョロトノを中乱数で落とせる。

虫の知らせ解禁が待ち遠しい。


・カイリュー

眼鏡キングドラの流星群耐え、神速でキングドラを2発、最速バンギラス+2。

脱出雨に対して圧力をかける。

眼鏡吹雪には土下座する。



メンツ自体は珍しいものではないので、選出は既存のカバドリラティとほぼ同様になると思います。

火力に割いた瞑想眠るスイクンは重いものの、ラティオスやカイリューを対面させ負担をかけたり、Bが甘いのでドリュウズの剣舞地震+ステロ+天候で処理は可能です。

ただし、壁パの瞑想スイクンとなると厳しい。


The basic election of Hippowdon-Excadrill is powerful, and since construction weak is conquerable without limit if the three remaining pieces are moreover employed efficiently, it always continues reigning over the peak of a hierarchy. (byエキサイト翻訳)

テーマ : ポケットモンスターブラックホワイト2
ジャンル : ゲーム

プロフィール

べっちK

Author:べっちK
管理人べっちKと申します
HGSSから10年ぶりにポケモン復帰

シングル・ダブル・ローテーション中心

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
バナー
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
242位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。