スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】鉄の拳ローブシン 配分集

ポケモン BW2 配分

お久しぶりです。

更新が滞ってしまっていたので、少しの間以前に自分用で使っていた配分や構成のメモ等をいくつか記事にしていきたいと思います。

1つ目の記事は「鉄の拳ローブシン」です。

鉄の拳が解禁されて久しいので今更感はありますが、よろしければご覧ください。

ローブシン2


1.格闘ジュエル

性格:いじっぱり


特性:鉄の拳


持ち物:格闘ジュエル


技構成:アームハンマー・マッハパンチ・冷凍パンチ・選択


配分:H212.A252.B28.D12.S4


実数値:207-211-119-xx-87-66


☆攻撃面

・アームハンマー

155-101ラティオスに対してジュエル込みで105~125

→+マッハパンチ+天候ダメ1回で最低乱数以外ならば落とす

163-92ウルガモス(陽気マンムーの地震+礫耐え)に対してジュエル込みで116~137

→+マッハパンチ+天候ダメ1回で両方とも乱数下3つを引かなければ落とす

191-117ニョロトノ(陽気鉢巻カイリューの逆鱗耐え程度)に対してジュエル込みで183~216(75%で1発)

207-118ローブシン(意地っ張りカイリューの逆鱗耐え程度)に対してジュエル込みで181~214(25%で1発)

177-120ハッサムをジュエル込みで確定1発

187-150メタグロスに対して144~169


・マッハパンチ

135-100キノガッサに対してジュエル込みで85~102

147-200の破り後パルシェンに対してジュエル込みで132~156

→珠ダメ込みで乱数下2つを引かなければ落とす


・冷凍パンチ

167-115カイリューに対してマルスケ込みで124~148

→+ジュエルマッハパンチで両方とも乱数下2つを引かなければ落とす


☆耐久面

C177ボルトロスのジュエル10万ボルト+天候ダメ耐え

A200鉢巻ハッサムのつばめがえし耐え

A204鉢巻カイリューの逆鱗耐え


~解説~

ローブシンがバンギラス等の有利なポケモンと対峙した際、相手の後ろにラティオスやウルガモス等の格闘技を受けつつローブシンを鎮める可能性がある火力を持ったポケモンが見えている場合に「格闘技orその他の択」がよく発生すると思います。

ローブシン自身がよくバンギラスに投げられるので、この択に負けるとせっかくの有利対面からローブシンが消耗しきってしまうことも考えられます。

そこで「格闘ジュエル+アームハンマー」という高火力半減では受けにくい瞬間的な火力と、撃ち分けが可能な器用さを両立してこの択を嫌った型がこちらです。

気合パンチでも可能ですが、キノガッサとは違い安定性に欠けるためこちらを選択しました。

ニョロトノを脱出させずに1発で葬れるのも魅力。


目標の火力を達成するためAに全振り、耐久ラインはBがカイリューとハッサム、Dがボルトロスとの撃ち合いを想定。

Sがかなり遅めですが、技選択残り1枠・耐久と相談しつつまだまだあげられるはず。




2.B重視オボンの実



性格:意地っ張り


特性:鉄の拳


持ち物:オボンの実


技構成:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・寝言orビルドアップ


配分:H196.A100.B212


実数値:205-190-142-xx-85-65


☆攻撃面

・ドレインパンチ

147-200の破り後パルシェンを最低乱数以外で1発

153-100キノガッサに対して97~115


・冷凍パンチ

155-90ボルトロスに対して144~170(56.3%で1発)

153-100キノガッサに対して130~154

A1段階上昇で167-115カイリューをマルスケ込み1発


☆耐久面

A147命の珠パルシェンの破りつららばりをオボン込みで耐え

A200キノガッサ(テクニシャン)の種マシンガン5発+マッハパンチをオボン込みで耐え



~解説~


こちらはキノガッサ+パルシェンを意識し、Bに厚めに割きストッパー的な役割を重視した型。

必要な耐久を確保し、残りは撃ち合いの観点から全てAに。

寝言はキノガッサだけではなくレパルダス系統への打点にもなる。



3.タイマン意識拘り鉢巻


性格:意地っ張り


特性:鉄の拳


持ち物:拘り鉢巻


技:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・アームハンマー


配分:H252.A12.D244


実数値:212-178-115-xx-116-65


☆攻撃面

・ドレインパンチ

207-148スイクンに対して93~109

183-142ローブシンに対して96~114

147-200パルシェンに対して134~162

153-100キノガッサに対して135~160

155-90ボルトロスに対して75~89


・マッハパンチ

147-200パルシェンに対して74~90

185-81ドリュウズに対して180~212(81.3%で1発)


・冷凍パンチ

167-115カイリューに対して158~186(62.5%)で1発

175-100ラティオスを確定1発


・アームハンマー

175-100ラティオスに対して90~106

191-127奇跡ポリゴン2を確定1発

151-115キングドラを確定1発


☆耐久面

C182眼鏡ラティオスの流星群を乱数下3つ以外耐え

C142スイクンのジュエルハイドロポンプ+ハイドロポンプ+冷凍ビームをドレパンの回復込みで耐え

C177ボルトロスのジュエル10万ボルト+10万ボルトをドレパンの回復込みで耐え


~解説~

タイマン性能が高いDに厚くした鉢巻ローブシン。

Dのほうが高いのでポリゴン2のダウンロードは発動しない。

ラティオスの眼鏡流星群を確定で耐えるために慎重にすると、今度は火力が足らずカイリューや耐久に割いたラティオスを落とせる確立がかなり下がるため、私は意地っ張りのほうが好みです。

スイクンとの撃ち合いについてはお互い怪しいものがあり、対面想定ならC142のジュエルスイクンであればスイクン側はハイドロポンプを3回連続で当てるか絶対零度を当てるかのいずれかでローブシン側が敗北します。




4.命の珠



性格:意地っ張り


特性:鉄の拳


持ち物:命の珠


技:ドレインパンチ・マッハパンチ・冷凍パンチ・アームハンマー


配分:H196.A244.B36.D4.S69


実数値:205-210-120-xx-86-69


☆攻撃面

・ドレインパンチ

183-116ガブリアスに対して121~144

207-148スイクンに対して95~113

147-200パルシェンに対して140~166(75%で1発)

177-167ハッサムに対して83~99


・マッハパンチ

185-81ドリュウズを確定1発(187~221)

147-200の破り後パルシェンに対して112~135


・冷凍パンチ

167-115カイリューに対してマルスケ込みで161~192(81.3%で1発)


・アームハンマー

151-115キングドラを確定1発

155-101ラティオスに対して92~109

177-120ハッサムに対して153~183(25%で1発)


☆耐久面

A204鉢巻カイリューの逆鱗耐え

A205ドリュウズのジュエル地震+珠ダメ+天候ダメ1回耐え

A187ドリュウズの剣舞地震を下乱数2つ切りで耐え

A200鉢巻ガブリアスの逆鱗+サメ肌+珠ダメ耐え


☆備考

S69=麻痺状態の雨下S137キングドラ抜き


~解説~


高火力と範囲を活かす。

場持ちは悪いのでサイクルの中で何度も投げるよりは、他のポケモンで場を荒らした後に終盤殴ってもらう使い方が好みです。

S69は一応のラインなので、必要ならば耐久を削りもっと上げていく。



あと自分で壁パを組むことがあれば、黒帯や残飯の配分も考えてみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラックホワイト2
ジャンル : ゲーム

火炎玉ローブシン

ポケモン BW 配分 調整

噂のぬるぬるアイコンの試験も兼ねて

ローブシン2


カバやラグの欠伸ループに強く、火傷が発動すればガッサにも強気に出れる。

ドリュウズも根性マッパで持って行けるので、カバドリを単体である程度見ることができる。


以下配分


性格:意地っ張り


持ち物:火炎玉


技:ドレインパンチ・マッハパンチ・しっぺ返し・選択(挑発など)


配分:H20.A244.B212.D4.S28


実数:183-210-142-xx-86-69


☆攻撃面

・マッハパンチ

根性状態で4振りドリュウズを高乱数1(81.3%)

根性状態でH207B137バンギラスを確1


・ドレインパンチ

根性状態でHBカバルドンを確3


※根性状態ドレパン+マッパでB4振りガブリアスをドレパン下3つかつマッパ最低乱数でなければ落とす



・しっぺ返し

根性状態反撃補正ありでH207B123ブルンゲルを中乱数1(56.3%)



☆耐久面

火傷ダメ+A182鉢巻ガブリアスの逆鱗耐え=意地っ張りバシャーモの球飛び膝耐え


☆備考

H8n-1

4振りカバルドン抜き




火傷で場持ちが悪くなるのをできるだけ防ぐため、ドレパンの回復量も考慮しHには振らずBから入りました。

カバと対面した際に挑発が安定するように多少Sに割いています。


挑発はステロや吠えるを防ぐため。

カバドリとよく組まされるノイクンもしくは瞑想まも身がスイクンにはハメられてしまいますが、後出ししてくる際に挑発が入ればおいしい。

カバと同時に選出してくることはあまりないと思いますが、他にもブルンゲル等に有効なので試験的に入れてみました。

毒毒やビルド、エッジ、投げつける等も候補に挙がると思います。


それでは!

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ローブシン 育成論2(バンギローブ用)

ポケモン BW 配分 調整



バンギローブ用のローブシンを考えました。



流行?になりつつある物理に強いローブシンと特殊に強いバンギラスの組み合わせですが、ブシンの苦手なラティや飛行をバンギで狩り、積んだブシンで無双できる流れが理想ですね。

先日の某大会ではテラキ、ヘラを差し置いて格闘KPトップになったようでした。




では配分と構成を


ローブシン



性格:意地っ張り


持ち物:黒帯


技:ビルドアップ・ドレインパンチ・マッハパンチ・エッジorしっぺ


配分:H212.A28.B196.D60.S12


☆攻撃面

・ドレインパンチ

無振りテラキオンを確1

H197B95ユキノオーを高乱数1(93.8%)

H181B162ナットレイを確2

H191B108エンペルトを低乱数1(37.5%)


・マッハパンチ

1積み状態で無振りドリュウズを確1

無振りバンギラスを低乱数1(25%)


・エッジ

H197B105サンダーを確2

H193B99ギャラドスを威嚇込みで高乱数2(86.3%)



☆耐久面

A182ガブリアスの逆鱗を両方最高乱数引かなければ2耐え

A180までの剣舞1積みハッサムのバレットパンチを2耐え

A188メタグロスの思念の頭突き+バレットパンチ耐え

C150ボルトロスのの10万ボルトを2耐え

C152眼鏡スターミーのハイドロポンプを耐え


☆その他

H16n-1(天候ダメ考慮)




バンギローブ用なので、特殊方面は抑えめにして、Bにかなり振っています。

この2匹だけだと水タイプの一貫性があるので、他のポケモンで相性補完していきたいですね。



そのうちバンギローブのパーティ構成も紹介しようかな?


それでは!

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ローブシン 育成論

ポケモン BW 育成論 配分 調整



格闘ポケのくせに、親子3代そろって角材を持ったおそろしいポケモンであるローブシンさん。

ランダムで見かける数も最近増えてきました。


カイリキーの方が好きだけど、まったく異なる戦い方ができそうだったのでちょっと育ててみようかと思ってます。


色んな方の調整を参考にしようとHP周っていたのですが、型も配分も人それぞれ(当たり前ですが)でとても面白く研究のし甲斐がありそうなポケモンですね^^



悩みましたが、私はろくなトリパを作ったことがないので、勇敢HAベースではなく耐久に振って居座り性能を上げたドレイン型にしてみました。



構成の前にローブシンのスペックを
↓↓↓

ローブシン


種族値

H105 A140 B95 C55 D65 S45

特性:根性orちからずく

ちからずくで補正がかかる技が少ないことと、戦いたい相手を考えると特性は根性一択でしょうか。


カイリキーと比べると、特殊耐久とS以外の面で優っていますね。

ただ、そもそもカイリキーはノーガードからの必中爆裂パンチが思考停止で撃てるのが強いのであって(根性型ももちろん強い)、実際あまり比較すべき対象ではないかもしれませんね。

害リキーと呼ばれるくらいですから^^;

でも好きだから使っちゃう><



ちょっと話がそれました。

では配分と構成にいってみましょう!



性格:意地っ張り


持ち物:オボン


配分:H212.A108.B28.D156.S4


技:ドレインP・マッハP・ビルド・選択(しっぺ返し・ストーンエッジ)


攻撃面

・しっぺ返し(後攻補正ありで計算)

ヘドロゲンガー(H155B93)確1
無振りスターミー確1
防御特化ブルンゲル確定2
無振りラティオス中乱数1(+マッハPで倒せる)


・ドレインP

H207B133バンギラス確1
無振りドリュウズ確1
無振りサザンドラ乱数1(+マッハPで倒せる)
H191B108エンペルト確定2(+マッハPで倒せる)
H198B126ヒ―ドラン確定2(+マッハPで倒せる)
無振りテラキオン乱数1(+マッハPで倒せる)


・ストーンエッジ

H197B111サンダー確2
ヨロギでもないかぎりどんなウルガモスも確1
H202B99ギャラドス威嚇込みで高乱数2(93.4%)
桂馬ンダ(ガブの逆鱗威嚇込み耐え調整)威嚇込みで超高乱数2(98%)



耐久面

・命の球C182ゲンガーのシャドボオボン込みで2耐え

・無振りブルンゲルの波乗り3耐え(オボン込みで中高乱数4耐え)

・球ラティオスの流星群&サイコショック高乱数耐え(両方共87.5%)

・補正無し眼鏡スターミーのサイコショック耐え

・C177サンダーの10万オボン込みで2耐え(無くても高乱数で耐える)

・C161眼鏡バンギの大文字をオボン込みで2耐え(砂ダメ込みは落ちるので対面・死に出し以外勝てない)

・A187グロスのコメットP2発+バレットPをオボンとドレインPの回復込みで耐え

・命の球テラキオンのインファをオボン+ドレインPの回復込みで2耐え(実際には2発来る前に倒せる)



※各ガブリアスとの対面状況について

☆vsAS252振り(襷)

・相手の逆鱗→オボン発動で最低HP135+ドレインPの最低乱数の回復量35で最低HP170=こちらは2発耐えてドレインP2発+マッハPで全部低乱数をひかない限り倒せる

・相手剣の舞→こちらドレインP→相手の逆鱗で確1なので控えの鋼に交換orマッパで捨て推奨

・その他の攻撃→ドレインP+オボンで2発耐えるので倒せる

☆vs201スカーフ(A164)

相手の逆鱗が3回連続でも、全て高乱数じゃない限り3耐え&こちらのドレインP2発+マッハPが中乱数→3発はドレインP推奨

☆vs鉢巻

基本的にオボン込みでも2耐えできないので後出し不可



本来耐えたかった眼鏡サザンドラの流星群を耐えるには、性格補正+かなり努力値を割かなければならず、他の本来相手にできるポケモンに弱くなってしまいそうだったので諦めました。

ラティに関してもサイキネの場合は100%耐えられませんので同じく諦めてます;;


それとこの配分だとB特化ポリ2やサマヨを突破するのはかなり難しいので、こいつらを相手にしたいなら素直にAぶっぱすべきだと思います。

それでもサマヨは根性でもない限り厳しいけど^^;



今回はまだ机上論の域なので実用性はわかりませんが、たぶん遭遇したらやっかいなポケモンだと思います。



それでは!

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

プロフィール

べっちK

Author:べっちK
管理人べっちKと申します
HGSSから10年ぶりにポケモン復帰

シングル・ダブル・ローテーション中心

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
バナー
ランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
任天堂(Nintendo Wii, DS)
225位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。